プロフィール

深海マザー

深海マザーとは

深海マザーは、深海インテリアグッズと称したオリジナルの深海グッズを制作するブランドです。創作意欲が極限に達すると野外ゲリラアートに発展することもあります。

デザインコンセプト

商品として制作するもののデザインコンセプトは、顔面を溶かすです。
商品を見たとたんに顔がほころび崩壊していくようなデザインを心がけています。
博物館や水族館へ遊びに行くと、一通り展示を見たその先には「そのまま帰すわけなかろう」と言っているかのように、必ずグッズ売り場が鎮座しています。これは、単にみなさまのお小遣いを搾取するためのものではなく、グッズの在りかたとして展示物の一部であり、商品を見たとたんに顔が崩壊するようなグッズが全体の少しの割合でも存在するべきです。
見て笑い、買って楽しみ、持ち帰って微笑する。
そんな深海グッズをいつまでも創っていけたら幸いです。

制作について

自宅の狭い一室に作業場を設け、深海生物を産んだり育てたりする牧場のようにして制作しています。
素材は、主にウレタン樹脂やエポキシ樹脂を使用しており、モチーフは深海生物に絞り込み、企画からデザイン、原型作り、型どり、複製作業、塗装、パッケージデザイン、発送業務まで全工程を自ら行っていますので、どうしても生産性は低くなってしまいますが、その代わりとして唯一無二の深海グッズを創れる可能性が高くなると思っています。

業務について

商品化したものは、基本的に当オンラインショップでの販売や、水族館や博物館、雑貨店、喫茶店などに販売を委託させていただいています。
また、深海グッズの商品化や、当店の既存商品に対しての量産化などのご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

お問い合わせフォーム

商品取扱店舗

お取扱中

  • サンシャイン水族館
  • 千葉県立中央博物館
  • かなざわ珈琲世田谷店
  • いきも~る
  • Village Vanguard オンラインストア

お取扱停止中

  • ジュンク堂書店池袋本店7F理工書フロア
  • 沼津港深海水族館シーラカンス・ミュージアム
  • 東急ハンズ渋谷店

商品取扱店舗一覧へ

イベント

展示

  • ジュンク堂書店池袋本店7F/まるくぬいた深海
  • 杉並区立科学館/深海ビブリオバトル
  • 北海道奥洞爺温泉郷温泉宿/深海マザー雪像個展
  • 浜名湖ガーデンパーク花の美術館/花の美術館展覧会~印象・愛の響き~

展示販売

  • サンシャインシティ ワールドインポートマートビル9階さくらルーム/いきもーるポップアップショップ
  • サンシャインシティ アルパ1F噴水吹抜前広場/いきもーるポップアップショップ
  • サンシャイン水族館/ゾクゾク深海生物2018
  • かなざわ珈琲世田谷店/アマミホシゾラフグ『海のミステリーサークル』のミステリーに迫る!!
  • ジュンク堂書店池袋本店/20周年記念理工書フロアグッズ復刻フェア
  • 伊勢丹新宿店本館5F/いきもーるポップアップショップ
  • 千葉県立中央博物館/驚異の深海生物―新たなる”深”世界へ―
  • デザインフェスタギャラリー/海の・・・展4
  • ネイキッドロフト/深海ドリーム第二夢
  • 世田谷区三軒茶屋/深海ドリーム第一夢
  • JAMSTEC×東急ハンズ渋谷店/深海ラボカフェ
  • 東京卸商センター/なまけっと
  • ロフトプラスワン/クマムシ vs 極限環境微生物ー地上最強生物トークバトル!
  • 東京都中小企業振興公社/しんかい―深きものども―

トーク

  • かなざわ珈琲世田谷店/深海マザーpresents 深海グッズと珈琲の深~い話!

メディア

TV

  • TBS/新・情報7daysニュースキャスター
  • 日本テレビ/ズームイン!!サタデー
  • NHK/サイエンスZERO
  • テレビ朝日/グッド!モーニング
  • フジテレビ/スーパーニュース
  • NOTTV/ソーシャル@トーク#エンダン

雑誌・書籍

  • 東京ウォーカー
  • マニマニ Vol.2 ~貝~
  • モノ&ファッション誌 世界文化社Bigin
  • スポーツニッポン新聞西部本社版

WEB

  • 多数

構成員

山田里紗 CEO/ARTIST

2013年4月、オンラインショップ開店時よりオーナー兼深海マザー代表として就任。的確な判断と指示で活動をよい方向へと導くことから、敏腕やり手オーナーのように見えてしまうこともあるが、何を考えているのか結局は読みきれず、本当にやり手なのかどうか疑問視されている。時代に左右されず(適応できず)、絶滅が危惧(CR)される存在だが、難易度の高い数々の深海系顔ハメ看板を制覇し、「顔ハメの里紗」として今もなお密かに生き続けている。

宇山亮 CREATOR/ARTIST

2011年4月、深海マザーを創設。独特の感性で深海生物を捉え、”深海家具”と称した商品の開発を手がけている。自然科学系にしては商品デザインがアート寄りのためか、店頭に並んでいてもお客さんより店員さんにウケることが多いが、商品というよりも展示物として認識されることがなぜかちょっとだけ嬉しいらしい。野外ゲリラアートこそが深海マザーの真骨頂だと言い張るも、多方面から疑問視されている。

略歴

2018.4.28 → 2018.5.6 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル9階「さくらルーム」のいきもーるポップアップショップで深海グッズ出品
2018.3.12 サンシャイン水族館内ショップアクアポケットで深海グッズ販売開始
2018.1.13 → 2018.3.11 「ゾクゾク深海生物2018」会期中、サンシャイン水族館ショップ・アクアポケットで深海グッズ出品
2018.2.9 → 2018.2.12 サンシャインシティ アルパ1F 噴水吹抜前広場「いきもーるポップアップショップ in サンシャインシティ」で深海グッズ出品
2017.11.18 かなざわ珈琲世田谷店トークイベント「アマミホシゾラフグ『海のミステリーサークル』のミステリーに迫る!!」のイベント用グッズ制作
2017.8.9 → 2017.8.21 伊勢丹新宿店本館5F「いきもーる」ポップアップショップで深海グッズ出品
2017.8.1 → 2017.8.31 ジュンク堂書店池袋本店20周年記念理工書フロアグッズ復刻フェアで深海グッズ販売
2017.6.10 かなざわ珈琲世田谷店深海マザーpresents「深海グッズと珈琲の深~い話!」で登壇
2017.4.19 株式会社サンシャインエンタプライズ「いきもーる」で深海グッズ販売開始
2017.3.19 かなざわ珈琲世田谷店で深海グッズを期間限定販売開始
2017.3.18 沼津港深海水族館シーラカンス・ミュージアムで深海グッズ販売開始
2016.8.17 Village Vanguard オンラインストアで委託販売開始
2016.7.9 → 2016.9.19 千葉県立中央博物館企画展「驚異の深海生物 ―新たなる”深”世界へ―」で深海グッズ販売
2016.4.16 → 2016.4.17 海の・・・展4に出展(17日欠場)
2015.9.12 深海ドリーム第二夢 海談 kai-dan 朱野帰子×高井研を主催
2014.12.31 → 2015.1.31 ジュンク堂書店池袋本店7Fで初の個展まるくぬいた深海を開催
2014.11.29 深海ビブリオバトルでアートディレクターを務め、深海本を発表
2014.11.8 深海ドリーム第一夢 高井研vs深海マザー「マジでキミら何なん?」「何がでございましょう」突然の深海論争勃発!を主催
2014.9.27 深海ドリームイベントを企画
2014.2.22 → 2014.4.6 JAMSTEC×東急ハンズ渋谷店「深海ラボカフェ」で深海グッズ販売
2013.11.2 生きものまーけっと「なまけっと」に出展
2013.10.15 ジュンク堂書店池袋本店で委託販売開始
2013.9.25 クマムシ vs 極限環境微生物ー地上最強生物トークバトル!会場で展示販売
2013.4.20 深海インテリア・グッズ販売店をオープン
2013.2.28 北海道奥洞爺温泉郷・某温泉宿の庭に隔絶された母子を出展
2013.2.28 東京某所にボタ雪ダイオウイカを出展
2012.11.11 浜名湖ガーデンパーク内花の美術館で行われた「花の美術館展覧会~印象・愛の響き~」に超巨大ヨコエビを出展
2012.10.14 深海中心・生物作品展示即売会「しんかい-深きものども-」に初出展
2012.6 自宅の畳からチムニー(深海熱水噴出孔)が噴き出す。ブログ、愛とチムニーの日々を綴り始める
2012.5 新聞紙を原料に紙粘土を創り始める
2012.4 ピアノを弾き始める。すると紙粘土にリズムもコネられるようになる
2012.3.1 Webサイト開設
2012.1 Webサイト創りに没頭し始める
2011.11.21 表現したいように表現できれば、素材など何でも良いという事を感じる
2011.10 石粉粘土、レジンキャスト複製など様々な素材を試してみる
2011.4 ある日ペーパーアーティスト太田隆司さんの個展を見てムラムラし始める。
磁場か放射線か酒かなにかの影響で、100円ショップに誘導されて紙粘土を買ってしまう。何の知識も無く好きな深海生物を形創り始めたら、支持者から紙粘土や粘土シート、粘土ヘラを授かる。
2011.3.11 東日本大震災による震度5弱の揺れにより、自宅の波打つ水槽を押さえるが溢れた
  1. 珈琲カップメンダコ

    ニューズ

    珈琲豆は豆じゃない。かなざわ珈琲世田谷店限定のカップメンダコが発売されました
  2. 陶器製カップメンダコ

    イベント

    メンダコが焼けました。有麒堂×深海マザーコラボ第三弾「陶器製カップメンダコβ版」…
  3. ゾクゾク深海生物2018

    イベント

    深海生物だけじゃない。深海グッズも観て触れて買える「ゾクゾク深海生物2018」イ…
  4. ニューズ

    カップメンダコクリアに新バージョン登場。「レアダケド・ダ・メンダコ」を発売しまし…
  5. カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】

    ニューズ

    【新作】カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】4色8種を発売しました
PAGE TOP