スケーリーフットのマグネット4種類発売!

ニューズ

スケーリーフット一新

「汚さ」は「綺麗」の反対語です。
「綺麗」は「汚さ」の反対語です。

そもそも汚さを表現する「汚れ」とはなんだろう。

肌に泥やススが付着したら汚れだろうか。
部屋にホコリやチリが積もったら汚れだろうか。
心に傷を負ったら汚れだろうか。

では「綺麗」とはなんだろう。

毎日お風呂に入って身体を洗えば綺麗だろうか。
化粧や衣服を整えれば綺麗だろうか。
募金をすれば心は綺麗だろうか。

どうにもよく分かりません。

新作と再販のお知らせです。

スケーリーフットのマグネット4種類発売!

9月14日(土)22時

エクストリーム・マグネットシリーズ、スケーリーフットのマグネット4種を発売します。
既存の3種(黒・白・錆)は何個も創ってるうちに手間が減ってきたので、代わりに新しい手間を加えたら元を遥かに超えてしまいました。
今回は価格の変動もあります。

既存スケーリーフットの新しく付け加えた点と変更点です。

  1. 裏側の色がキモくなった
  2. 殻と鱗の間に肉が見える
  3. 触角の変色
  4. 触角がニュルッと伸びた

触角に関しては、折れやすくなるという危険を冒して伸ばしてみました。その結果、なんとなく ”おぞましさ” が増したような気がして嬉しいです。

それと、今までは商品名が長すぎて文字数制限のあるSNSには投稿しにくかった部分があったので、さらに長くしてあげました。
例えば黒スケは、生息している「かいれいフィールド」という熱水噴出域の名前が付いて以下のように変わります。

エクストリーム・ブラキッシュ・スケーリーフット

エクストリーム・カイレイフィールダー・ブラキッシュ・スケーリーフット

そして気になる
ドラスケとは

インド洋の海底には、ドラゴンが巻きつ付く熱水噴出孔があるという。
そこでは薄汚れた住人たちが、熱水が涸れ果てるまで蠢き続ける。
彼らはドラゴンフィールドに棲むスケーリーフット ”らしき” 生物。
通称「ドラスケ」と呼ばれる。

その汚れの内側には一体何が隠されているのか。
何のために汚れを纏っているのか。
そもそも汚れなのであろうか。

スケーリーフットとして認められる日は来るのだろうか。
それとも新たに発見された未知の生物なのか。
はたまたドラゴンの息子なのだろうか。

そんな魅力的な深海生物が今回新しく加わります。
「竜スケ(ドラスケ)」には随分手こずりました。残念ながらまだ仕上がってないので写真をお見せすることができません。そして商品ページすら出来ていませんが、当日、もしくは発売時間と共に突然火を噴く可能性があります。
ドラゴンだけに。

既存の商品写真や詳細も今後変更されますので、整い次第またお知らせします。
販売個数は、

黒:10
白:10
錆:9
竜:9

の予定です。

エクストリーム・カイレイフィールダー・ブラキッシュ・スケーリーフット
エクストリーム・ソリティアフィールダー・ホワイティッシュ・スケーリーフット
エクストリーム・カイレイフィールダー・ラスティ・スケーリーフット
エクストリーム・ドラゴンフィールダー・ダーティ・スケーリーフット

販売は終了しました

「竜スケ」の汚さは美しさです。

 

ピックアップ記事

  1. カップ麺に求める”至高の3分”とは。特設サイト「カップメンダコ調査報告書」が公開…
  2. パッケージに発展性を秘めたこだわりの新シリーズ「深海生物をつかまえてきました」の…
  3. ショップリニューアル。配送料改定とデザインや機能面の改善をしました
  4. プレゼントは、あのひとへの奇策。深海インテリアグッズのラッピングサービスを始めま…
  5. 雪と深海は相性グンバツ。深海生物をモチーフにした雪だるま作品8種

関連記事

  1. マグネットシリーズ「マブネット」

    ニューズ

    リニューアルと新作マグネットシリーズ『マブネット』発売

    2016年元日の0時頃~ショップのリニューアルオープンと、新作マグネッ…

  2. 深海マザーサイト固定ページ用アイキャッチ

    ニューズ

    キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店になりました

    いつも深海マザーをご利用いただき誠にありがとうございます。2019…

  3. スポーツニッポン新聞西部本社版「深海マザー」掲載記事

    ニューズ

    【メディア掲載】スケーリーフットマグネットがスポーツ紙に

    今年も無事に独り花見をする事ができました。たぶん生きているからだと…

  4. ニューズ

    水草屋さんに深海生物が。アクアフォレスト様でお取り扱いがはじまりました

    この度は、小型美魚と水草専門店アクアフォレスト様にて、深海マザーの商品…

  5. ジュンク堂書店池袋本店7階理工書フロア

    ニューズ

    商品滅亡からお店再建へ向けて

    4月30日より、ジュンク堂書店池袋本店7階理工書フロアにて「人工熱水噴…

  6. 深海マザーお知らせ用アイキャッチ

    ニューズ

    ショップリニューアル。配送料改定とデザインや機能面の改善をしました

    10月からの深海マザーオンラインショップのリニューアルに伴い、配送料の…

 
 

おすすめ記事

  1. 深海生物をつかまえてきました販売店舗アイキャッチ
  2. カップメンダコミニ発売
  3. 深海生物をつかまえてきましたシリーズ
  4. カップメンダコ調査報告書

最近の記事

  1. 深海生物をつかまえてきました販売店舗アイキャッチ
  2. カップメンダコミニ発売
  3. ハロウィーン2019送料無料キャンペーン
  4. 深海マザーサイト固定ページ用アイキャッチ
  5. 深海マザーサイト固定ページ用アイキャッチ

アーカイブ

  1. ロフト開催アクアリウムグッズコレクション

    イベント

    ロフト開催アクアリウムグッズコレクションでカップメンダコが販売されます
  2. 深海生物をつかまえてきました販売店舗アイキャッチ

    ニューズ

    水族館のミュージアムショップなどの実店舗様で「深海生物をつかまえてきましたシリー…
  3. 珈琲カップメンダコ

    ニューズ

    珈琲豆は豆じゃない。かなざわ珈琲世田谷店限定のカップメンダコが発売されました
  4. 深海生物をつかまえてきましたシリーズ

    ニューズ

    パッケージに発展性を秘めたこだわりの新シリーズ「深海生物をつかまえてきました」の…
  5. 深海生物をモチーフにした雪だるま

    アート

    雪と深海は相性グンバツ。深海生物をモチーフにした雪だるま作品8種
PAGE TOP