陶器製カップメンダコ

イベント

メンダコが焼けました。有麒堂×深海マザーコラボ第三弾「陶器製カップメンダコβ版」が展示販売されます

今週末に開催される「海の・・・展6」の有麒堂ブースにて、陶芸家の有麒堂さんと深海マザーのコラボ作品が展示販売されます。

カップメンダコが焼き上がりました

深海マザーが所有している型へ、陶芸家の有麒堂さんが粘土を練り込み、1250℃もの高温で焼き上げたカップメンダコです。従来のカップメンダコに比べ、食品周りという環境での使用や耐熱性、重量感などの機能性を考えると最も適した素材だと言えます。

陶器製カップメンダコ(橙)

陶器製カップメンダコ(橙)

陶器製カップメンダコ(墨)

陶器製カップメンダコ(墨)

※以下、画像は有麒堂の悟さん撮影

有麒堂・悟さんの衝動

2017年6月、かなざわ珈琲世田谷店でのトークイベント中に展示されていたカップメンダコの型を、観覧に来られていた有麒堂の悟さんが「コレ、いいですねぇへっへっへ」とお持ち帰りになったのがきっかけです。

私は型を見ると樹脂を流し込みたくなる衝動に駆られますが、悟さんは型を見ると粘土を押し付けたくなる衝動に駆られるようです。その後、私は悟さんが型を持ち帰ったことをすっかり忘却していましたが、その間に粘土で複製されたカップメンダコが地獄の窯の業火に焼かれているとは知らず、忘れた頃に完成写真が送られてきたときは驚きました。

有麒堂さんとは、以前にもこんなコラボ作品を作ったことがありました。
こちらも型に粘土を押し付けるという製法ですが、天然素材で彩られたスケーリーフットを一つ一つ手に取って眺め、愉しんだ憶えがあります。これは、過去うみてんでも販売された作品です。
スケまる陶器【有】三十二点 有麒堂×深海マザーコラボ作品

スケまる陶器【有】三十二点 有麒堂×深海マザーコラボ作品

また、先のトークイベントで大好評だったスペシャルメニューの「ラブカプレーゼ on ラブカ皿」のお皿の新バージョンも作られたそうです。以前のものは、素焼きの状態で目の部分にオリーブを乗せるための「オリーブカップ」があったのですが、新型では釉薬がかけられ、目もグリーンのガラスで満たされています。

ラブカプレーゼ

有麒堂、かなざわ珈琲世田谷店、深海マザーコラボラブカ皿

ニューラブカ皿

ニューラブカ皿

有麒堂の悟さんは、有紀さんが生前に創られた作品を持ち運び、ご自身による新作も掲げて出展されるそうです。うみてんへご出航の際はぜひ作品をご覧になってみてください。

β版とは?

樹脂を流すという前提での型を使用していますので、樹脂よりも収縮率の高い粘土では、乾燥すると一回り小さくなるそうですが、黒いほうは多少収縮が小さいようです。
※型サイズ=従来型カップメンダコサイズ

陶器製カップメンダコ(橙)収縮率
陶器製カップメンダコ(墨)収縮率

すると、カップメンダコのくせに急激に即席カップめんに適応できなくなり、スープに没する恐れも出てきます。陶器ですので沈没しても麺やスープ、謎肉などに影響はありませんが、カップメンダコではなく、ドップリメンダコになってしまうのは問題なような気がしますので、そういった意味でのβ版となります。
ただ、即席カップめん付属の紙蓋の開封は半分までという前提であれば、カップメンダコはカップメンダコとして居られ、機能してくれるはずです(今後は陶芸品専用の仕様として改善していく予定です)。
悟さんは、不完全ということで「展示」扱いにされるそうですが、「イケズ」と言えばたぶん売ってくれると思います。

陶器製カップメンダコ(橙)仕事中
陶器製カップメンダコ(墨)仕事中

※ ここまでいろいろとわかったような口の利き方をしていますが、制作に関して深海マザーはあまり関わっていませんので、詳細は会場の悟さんにお尋ねください。

海の・・・展6イベント情報

今年で6回目となる「海の・・・展」は、浅海と深海を分け隔てない海系クリエイター群衆が展示販売する通称「うみてん」と呼ばれる展示即売会で、海が好きな方たちから大変親しまれています。
海好きの方はもちろんご興味のある方はぜひお立ち寄りください。

2018年4月14日(土)・15日(日)
東京都渋谷区神宮前3-20-2(1階)
デザインフェスタギャラリーEAST101
うみてん公式Facebookページ

 

ピックアップ記事

  1. 雪と深海は相性グンバツ。深海生物をモチーフにした雪だるま作品8種
  2. カップメンダコクリアに新バージョン登場。「レアダケド・ダ・メンダコ」を発売しまし…
  3. 【新作】カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】4色8種を発売しました
  4. 珈琲豆は豆じゃない。かなざわ珈琲世田谷店限定のカップメンダコが発売されました
  5. メンダコが焼けました。有麒堂×深海マザーコラボ第三弾「陶器製カップメンダコβ版」…

関連記事

  1. ゾクゾク深海生物2018
  2. デメニギスの目【問い掛け型商品】

    イベント

    夏の期間限定イベント深海性便利グッズ出品のお知らせ

    夏の虫に混じり、秋の虫が鳴いています。涼しくなって過ごしやすくなっ…

  3. 深海マザーpresents 深海グッズと珈琲の深~い話

    イベント

    トークイベント「深海マザーpresents 深海グッズと珈琲の深~い話!」が開催されます

    こんにちは。寝ても眠い、起きても眠い、濃いコーヒーの点滴が続く…

  4. カップメンダコ チョコレート

    イベント

    バレンタインデー接近中。4日間限定「いきもーるポップアップショップ in サンシャインシティ」に深海…

    いきものグッズのいきもーるが、バレンタインデーを目前に "また" リア…

  5. 生きものまーけっと「なまけっと」

    イベント

    生きものまーけっと「なまけっと」で熱水噴出

    2013年11月2日(土) 10:00~17:00生きものまーけっ…

おすすめ記事

  1. 陶器製カップメンダコ
  2. 珈琲カップメンダコ
  3. 深海生物をモチーフにした雪だるま
  4. ゾクゾク深海生物2018
  5. カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】

最近の記事

  1. 陶器製カップメンダコ
  2. 珈琲カップメンダコ
  3. カップメンダコ チョコレート
  4. 深海生物をモチーフにした雪だるま

アーカイブ

  1. カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】

    ニューズ

    【新作】カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】4色8種を発売しました
  2. 陶器製カップメンダコ

    イベント

    メンダコが焼けました。有麒堂×深海マザーコラボ第三弾「陶器製カップメンダコβ版」…
  3. 珈琲カップメンダコ

    ニューズ

    珈琲豆は豆じゃない。かなざわ珈琲世田谷店限定のカップメンダコが発売されました
  4. ゾクゾク深海生物2018

    イベント

    深海生物だけじゃない。深海グッズも観て触れて買える「ゾクゾク深海生物2018」イ…
  5. ニューズ

    カップメンダコクリアに新バージョン登場。「レアダケド・ダ・メンダコ」を発売しまし…
PAGE TOP