公式サイトをリニューアル、深海マザー第二形態から第三形態へ

ニューズ

公式サイトをリニューアル、深海マザー第二形態から第三形態へ

実は、深海マザーには系列サイトが5つも存在していました。
創業当初から継ぎ足し継ぎ足しで複雑になってしまった結果、お伝えすべき情報の更新が億劫な状態になっていたのです。
誰にも知られていなかったとは思いますが、そうなんです。

リニューアルしてどう変わったのか

頻繁に更新すべき作品ギャラリーや、プロフィールを含む商品取扱店舗情報などを公開している本サイトと、「深海マザーニューズ」というタイトルで運営していたオンラインショップのお知らせ用ブログを合体させ、更新しやすい仕組みを取り入れて切り替えることに成功しました。

図で見たほうがわかりやすいです。

深海マザーサイト相関図

「愛とチムニーの日々」と「深海ドリーム」は、ちょっと個性が強いかもしれませんので、目立たない場所ではありますが、リンクだけはしてあります。今後、本サイトがオンラインショップへの入り口として働いてくれたらいいなと思っています。

それから、背景を黒地から白地へと変更しました。
ロゴが映えるということもありますが、いろいろな面でやっぱり白がいいですね。
オンラインショップはまだ対応していませんが来年までには完了したいと思っています。

深海マザー第三形態へ

タイトルにもありますが、第二形態から第三形態へと変態しつつあります。

第二形態は、作ったオリジナル商品に対して夜な夜な目の下を暗黒にし、手をつらせながら自家生産し、各地へ出荷するという形態でした。
基本的にはこれを続けるつもりですが、やはり観光地や今夏開催された国立科学博物館の深海展のような巨大な舞台に出品するということは、猛烈に噴き出している熱水の中へゴエモンコシオリエビからむしり取った毛束を放り込むようなものです。
ハンドメイドでは不可能、ということでもありませんが、制作に追われるせいで生活や家族がボロボロになってしまうような光景に疑問を持ち始めましたので、少し脱いでみようと思い立ちました。

企業様に量産していただけるような商品化案を創ること

これが、第三形態の目標です。
※ ちなみに第一形態はスケーリーフットばっかり作っているウロコに埋もれた状態

今年は、カップメンダコやダイオウイカッターがネットで話題になったことをきっかけに、新しい形の深海グッズを求める声が増えたような気がしています。
また、この2商品とダイオウグソクムシドアストッパーを含めた3商品に対して、某企業様より量産化を検討していただけるお話までありましたが、残念ながらそれには至りませんでした。
しかし、この恨めしさこそが、第三形態へと向かうきっかけとなりました。

求められる前に、求められていないものを創る

来年早々から深海系イベントへの出品も控えていますので、既存の商品を制作しながらそんな旗を掲げていきたいと思っています。

 

ピックアップ記事

  1. 珈琲豆は豆じゃない。かなざわ珈琲世田谷店限定のカップメンダコが発売されました
  2. プレゼントは、あのひとへの奇策。深海インテリアグッズのラッピングサービスを始めま…
  3. 一般投票開始。深海マザーオンラインショップがネットショップアワードにノミネートさ…
  4. 【新作】カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】4色8種を発売しました
  5. 雪と深海は相性グンバツ。深海生物をモチーフにした雪だるま作品8種

関連記事

  1. マリンダイビング12月号読者プレゼントコーナー掲載

    キャンペーン

    月刊マリンダイビング12月号で深海マザーの深海グッズが当たります

    11月10日発売の月刊マリンダイビング12月号で、深海マザーから深海グ…

  2. ロフト開催アクアリウムグッズコレクション

    イベント

    ロフト開催アクアリウムグッズコレクションでカップメンダコが販売されます

    7月29日より、ロフトの一部店舗にてアクアリウムグッズコレクションが開…

  3. 商品委託先ジュンク堂書店池袋本店スペース

    ニューズ

    商品委託先・夏の終わりのインフォメーション

    こんばんは。いかがエクストリームな夏をお過ごししましたでしょうか。…

  4. ニューズ

    水草屋さんに深海生物が。アクアフォレスト様でお取り扱いがはじまりました

    この度は、小型美魚と水草専門店アクアフォレスト様にて、深海マザーの商品…

  5. 「海底紳士スケおじさん」Tシャツ

    ニューズ

    「海底紳士スケおじさん」Tシャツ発売日確定!

    スケおじさんTシャツの発売日が早まりました。予定よりも早くアトラン…

おすすめ記事

  1. 2022年価格改定
  2. めんだこ6500
  3. 異物混入キャンペーン
  4. 陶器製カップメンダコ ポテリーシリーズ

最近の記事

  1. カップメンダコ サクラ
  2. 深海マザー
  3. カラフルユーヴィ

アーカイブ

  1. 深海生物をモチーフにした雪だるま

    アート

    雪と深海は相性グンバツ。深海生物をモチーフにした雪だるま作品8種
  2. 配送料値上げ

    ニューズ

    7月より配送料値上げ。確実性と安心を込めて深海生物を送り込みます
  3. ニューズ

    プレゼントは、あのひとへの奇策。深海インテリアグッズのラッピングサービスを始めま…
  4. カップメンダコ調査報告書

    ニューズ

    カップ麺に求める”至高の3分”とは。特設サイト「カップメンダコ調査報告書」が公開…
  5. カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】

    ニューズ

    【新作】カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】4色8種を発売しました
PAGE TOP