愛とチムニーの日々

畳より噴き出し者

湿度漂う夏の匂い。
この空気の中でこの世に出たのか、などと考えてみたりする日常。

ふと気が付くと薄暗い和室の片隅になにかがある。
近くで見てみると、岩のような、鉱物のような、何かのようだ。

畳から噴き出したチムニー
畳から噴き出したチムニー

もしや、これはチムニーではないか・・・?
いや、チムニーに違いない。
ついにチムニーがウチにも生えたか!
チムニィ!ニィチム!

チムニーとは熱水噴出孔とも言うが、深海底から、、、以下略。

ウィキペディア – 熱水噴出孔

冷静になってよく見ると、黒い煙がモクモクと立ち昇っているように見える。
こいつは噂に聞くブラックスモーカーだ。
もしかしてゆっくりと成長しているのか、生きているのか。

しかし、畳から噴き出すというのは一体どういった事なのか。
偶然なのか、必然なのか、何でもないのか、まぁ、何でもイイ。
どう解釈したら良いのかわからない。

チムニー周辺の化学合成生態系―――
ハオリムシやゴエモンコシオリエビ、化学合成細菌、硫化水素などが有名だと思うが、自分もその一要素として認めてもらえるだろうか。
そしてこのチムニーは、何か私に語りかけてくるのだろうか。
そんな私はチムニーに対して何が出来るだろうか。

愛とチムニーの日々が、静かに始まった。

愛とチムニーの日々

深海にある熱水噴出域はね、極限環境って呼ぶんだって。
そうゆうの以外にも、違った意味での極限環境が思ったよりもずっと身近にあるんだよ。
例えばみんなが住んでいる家の中とかね。

 

ピックアップ記事

  1. 雪と深海は相性グンバツ。深海生物をモチーフにした雪だるま作品8種
  2. カップメンダコなど一部商品生産停止。その理由と「もしもこの世界から材料がなくなっ…
  3. プレゼントは、あのひとへの奇策。深海インテリアグッズのラッピングサービスを始めま…
  4. 【新作】カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】4色8種を発売しました
  5. カップ麺に求める”至高の3分”とは。特設サイト「カップメンダコ調査報告書」が公開…

関連記事

  1. 愛とチムニーの日々

    「しんかい-深きものども-」初出展風景

    深海中心・生物作品展示即売会しんかい-深きものども-東…

  2. 愛とチムニーの日々

    第一話 集合部屋 – しんかい6500特別見学会

    「言葉」というモノが不便だと思うことがある。感じていることを口に出…

  3. 愛とチムニーの日々

    表と裏の間っこ -深海ラボカフェ終焉-

    みんなで何かできたらイイねェ・・・。 -深海マザー代表当時(現…

  4. 愛とチムニーの日々

    ピアノの音色

    青い空を雲は何処へ向かうのか。切れ間に白い月が見える。地球の日…

  5. 愛とチムニーの日々

    クリエイティブなスケおじさんたち 【一スケ目】

    著作権も肖像権もありません,紳士ですから。@sukeojisan…

  6. 愛とチムニーの日々

    第三話 暑い部屋 前編 – しんかい6500特別見学会

    前記、大口部屋 - しんかい6500特別見学会からのつづき...…

 
 

おすすめ記事

  1. めんだこ6500
  2. 異物混入キャンペーン
  3. 陶器製カップメンダコ ポテリーシリーズ
  4. 深海生物をつかまえてきました販売店舗アイキャッチ
  5. カップメンダコ調査報告書

最近の記事

  1. ダイオウイカッター・エクリプス
  2. 配送料値上げ
  3. 異物混入異物購入キャンペーン
  4. カップメンダコ生産停止
  5. めんだこ6500

アーカイブ

  1. カラーミーショップ大賞2020深海マザーノミネート

    キャンペーン

    一般投票開始。深海マザーオンラインショップがネットショップアワードにノミネートさ…
  2. ロフト開催アクアリウムグッズコレクション

    イベント

    ロフト開催アクアリウムグッズコレクションでカップメンダコが販売されます
  3. 深海生物をモチーフにした雪だるま

    アート

    雪と深海は相性グンバツ。深海生物をモチーフにした雪だるま作品8種
  4. カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】

    ニューズ

    【新作】カップメンダコ クリア【カップらーめんのフタ】4色8種を発売しました
  5. 配送料値上げ

    ニューズ

    7月より配送料値上げ。確実性と安心を込めて深海生物を送り込みます
PAGE TOP