過去の記事一覧

  1. 愛とチムニーの日々

    背景、深海マザー開店

    なにも持たない私が、創作を始めてから2年経つ。まだ2年しか経ってないのか。もう2年も経つのか。見方を変えればこの2年がいろんな色に感じられる。…

  2. 深海マザー開店

    ニューズ

    深海マザー、開店しました

    深海インテリア・グッズ販売店、深海マザーを開店しました。まずは12種の深海生物をもとに、19種の商品を並べました。新しいモノを創り続け、古い…

  3. 愛とチムニーの日々

    ダイオウイカの乱

    今年の年明けは深海生物で賑わっている。恐らくは、以下のような3つの大きな話題が原因だろう。国立科学博物館で7月から特別展「深海」鳥羽水族館のダイ…

  4. 愛とチムニーの日々

    アナガッチンガーの偉業

    師走!(シワッス!)毎年この時期になるとなぜか ”年末の匂い” のような薫りを嗅ぎつける。一体何を嗅いでいるのだろうか。天体的な区切りのようなモノが感じ…

  5. 愛とチムニーの日々

    熱水 with スケーリーフット

    ウチのスケーリーフット(以下スケーリー)がなんかムズムズしている。どうやら熱水が恋しいようだ。うるさいので仕方なく日帰りで熱水(温泉)に行ってきた。…

  6. 愛とチムニーの日々

    巨大ヨコエビ本当に展示される

    浜名湖ガーデンパーク内で行われた花の美術館展覧会で ”深海性巨大ヨコエビ” のオブジェが展示された。ヨコエビって知ってますか?端脚類というグルー…

  7. 愛とチムニーの日々

    「しんかい-深きものども-」初出展風景

    深海中心・生物作品展示即売会しんかい-深きものども-東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎2012年10月14日(日)11:00~16:00…

  8. 愛とチムニーの日々

    立っているところ

    家の水槽の飼育水が蒸発しにくい程の湿度。この時期は蒸発分を補うための足し水を行う頻度が少なくて楽だ。今朝、チムニーの様子をチムニーに見つからない…

  9. 愛とチムニーの日々

    畳より噴き出し者

    湿度漂う夏の匂い。この空気の中でこの世に出たのか、などと考えてみたりする日常。ふと気が付くと薄暗い和室の片隅になにかがある。近くで見てみると、岩…

おすすめ記事

  1. 2022年価格改定
  2. めんだこ6500
  3. 異物混入キャンペーン
  4. 陶器製カップメンダコ ポテリーシリーズ

最近の記事

  1. カラフルユーヴィ
  2. 第三期カップメンダコレイヤーズ

アーカイブ

  1. 深海生物をモチーフにした雪だるま

    アート

    雪と深海は相性グンバツ。深海生物をモチーフにした雪だるま作品8種
  2. カップメンダコ調査報告書

    ニューズ

    カップ麺に求める”至高の3分”とは。特設サイト「カップメンダコ調査報告書」が公開…
  3. 愛とチムニーの日々

    冷刀ヨコヅナイワッシャー誕生物語
  4. 配送料値上げ

    ニューズ

    7月より配送料値上げ。確実性と安心を込めて深海生物を送り込みます
  5. ロフト開催アクアリウムグッズコレクション

    イベント

    ロフト開催アクアリウムグッズコレクションでカップメンダコが販売されます
PAGE TOP